読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想文置き場

Twitterに書ききれない諸々の感想文などを。主にナックスさんたち。

『メルシー!おもてなし~志の輔らくごMIX~』6/17昼

行ってきました。ネタバレというほどのネタバレはないと思います。


いやもうめっちゃ笑いました。息つく間もなく繰り出される笑いにこっちも疲れっちゃってね。

途中で「舞台上で面白いことが行われてるのは解ってるんだけど今は話の筋を把握するのにとどめておいて、笑うのはちょっと休憩」タイムを自分の中で設けないと終演までもたないくらいノンストップ。

舞台は千葉のさびれた商店街なんですけど、そこの薬局の親父さん役の中井貴一さんが、本当にそこら辺のおっちゃんにしか見えない。

衣装部の力も多分にあるとは思うんですが、語り口がわりと落語寄りだったんですよね中井さんは。それが、落語好きのおっちゃん感がして好きでした。

あとは主役以上に舞台上を跳ね回る勝村さんとか(本筋と関係ないことを小声で客席に言うのやめてwww)

ほんとにぶっ倒れちゃうんじゃないかって心配になるほどエキサイトする阿南さんとか(阿南さんの前半の出演シーンでの「ウ○ッ○○○ッ○ュですッッ!!!!」の天丼に呼吸困難になるほど笑った)

中井さんの奥さん役のYOUさんはずっとチャーミングだし(色白い顔小さい)

そういえば中井さんがダジャレを言うシーンで、ダジャレ好きでお馴染みのサヘルがもう駄目になっちゃってるのがツボでした。

顔真っ赤で頬っぺたパンパンにして耐えてたんだけど、結局吹いちゃうっていう。

でもパンフレットを見るかぎりでは、稽古場でもそのダジャレ言ってるぽいんだよなー?言い方でツボに入っちゃったのかな?確かになんか泣き笑いみたいな絶妙な表情ではあったんですけど。

パンフレットといえば、音尾さんが某共演者に目を親指でグッとやられてる稽古場写真がありまして。

やめたげてそれ以上離れたら人に戻れなくなる!!www

音尾さんは途中で三枚におろされそうになってたりと、わりとずっと被害者というかやられ役というか可哀想でしたねえ。

勝村さんをはじめとする出演者みんな遊びに遊ぶようなキャラクターだったので、音尾さんが重石になってくれたのが安心感あってよかったなあと。

中盤ぽっかり出番ありませんけど、後半怒涛なんでね。音尾さんファンとしての満足感も得られましたし。

あと個人的には、安田汁ならぬ音尾汁と呼びたいほどの汗の量と、コンポーザーのカールを彷彿とさせるお尻のプリっと感が見処だったかなと!

下荒井の大洋が慟哭するシーンといい、腰を折ったときの音尾さんのお尻好きね私ね。

あと何故か薬屋(中井さん)にキレられる豆腐屋と、シャイでみんなほどはノリきれない和菓子屋がすきでした。


あー楽しかった!!!